2016年07月18日

ネット連携で活気益々 「彦根ゆかたまつり」に初企画

「彦根ゆかたまつり」が十七日、彦根城近くの夢京橋キャッスルロード一帯であった。今年はニコニコ動画のイベント「ニコニコ町会議」と初めて連携し、昨年より五千人多い一万五千人(主催者発表)でにぎわった。

 城下町の雰囲気を醸す通りでは、浴衣姿の家族連れらが抽せん会や飲食物の食べ歩きを楽しんだ。

 特設会場では、ニコニコ動画に出演する全国三十人近くが、普段はインターネット上で披露している歌や踊り、ゲームを次々と実演。来場者は一緒になって歌い飛び跳ねたり、コスプレの人にサインをもらったりしていた。

 市の人気キャラクター「ひこにゃん」と、大河ドラマ「真田丸」に出演している武将のゆるキャラたちとの共演ステージもあった。

 今年の町会議は全国九カ所で予定され、彦根が一カ所目。浴衣姿で訪れた動画ユーザーの松本彩花さん(24)=東近江市=は「近くで出演者が見られて感動した。ゆかたまつりと合わせて活気があった」と満喫していた。 (河辺嘉奈子)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160718/CK2016071802000010.html
************************************************************
ネット連携はお祭りの集客の面では今後の主力となりそうですね。ニコニコ町会議以外でもどんどん増えていってほしいです。できれば地元の若者が主体でネット連携する動きが出てくると良いですね。また今後ポケモンGOなんかと組むのも良いかもしれません。お祭りにポケモンのレアキャラが出てくることになったら、日本中からポケモンおたくが終結するかも。


あづち信長まつり
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:19| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。