2016年07月17日

軽快なはやし 響かせ駆ける 臼杵祇園まつり

県内三大祇園の一つ、臼杵祇園まつり(県指定無形民俗文化財)は15日夜、当番町が山車(やま)をお披露目する「曳(ひ)き出し」が市中心部の辻ロータリーであった。城下町臼杵の夏を代表する祭りが開幕した。
 今年の当番町は横町と唐人町。「辻出合い」では、夕方から中心部を巡行した2台の山車が辻ロータリーを勢いよく駆け、行き違った。
 山車に乗る両町の若衆がかねや太鼓を打ち鳴らし、軽快な祇園ばやしを響かせた。
 まつりは17日午後0時25分から「渡御(おわたり)」があり、みこしや山車などの行列が八坂神社から北海添のお旅所までを練り歩く。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/07/16/003550976
************************************************************
今年のスケジュールは
7月15日(金)曳出(ひきだし)18:00〜
7月17日(日)渡御(おわたり)12:25〜15:00
7月23日(土)還御(おかえり)14:30〜17:00
曳込(ひきこみ)18:00〜
9日間にわたってのお祭りなので、上記の4つをすべてみるのは観光客にとっては難しいようですね。


臼杵祇園まつり
大分県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報
大分県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:24| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。