2016年07月16日

ヒマワリ60万本 17日にまつり

県内最大のヒマワリ畑が広がるまんのう町帆山地区などで、ヒマワリ約60万本が開花し、多くの見物客でにぎわっている。畑に隣接する町帆山公民館では、17日午前9時から「まんのう ひまわりまつり」が開かれ、様々なイベントも楽しめる。

 同地区のヒマワリは、農業振興と地域おこしの一環で1992年から栽培開始。ヒマワリ油の生産も行う。

 今年は昨年よりも10以上多い約50農家が参加。栽培面積は過去最大の13ヘクタールに広がった。ヒマワリは、まつり前後が見頃という。
http://www.yomiuri.co.jp/local/kagawa/news/20160713-OYTNT50153.html
************************************************************
60万本のひまわりは見ごたえがありそうですね。といってもひまわりの花だけでは地域おこしには厳しいので、ひまわり関連商品の開発などが必要でしょうね。ひまわり油とかも生産すると良いかも。すでにしているかな?


まんのう町ひまわりまつり
香川県祭り情報
全国祭り情報
香川県花火大会情報
全国花火大会情報
香川県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:11| 香川県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。