2016年07月14日

7mの山車、ぶつかり合う…久喜で提灯祭り

埼玉県久喜市伝統の「久喜提灯ちょうちん祭り・天王様」が12日、始まった。

 久喜駅西口では同日夜、約500個の提灯で飾られた高さ7メートル余りの山車6基が集まり、回転したり、ぶつかり合ったりする勇壮さに、見物客から歓声が上がった。

 この祭りは、旧久喜町の鎮守・八雲神社の祭礼で、約230年の歴史があるという。昼間は山車の一部が人形などを飾って運行され、夕方から全てが提灯山車に。山車をぶつけ合うことから、けんか祭りとも呼ばれる。

 山車の巡行は18日も行われ、今年は5年に1度の八雲神社の牛頭天王尊像ごずてんのうそんぞうのご開帳が、15〜18日に同神社近くの御仮屋で行われる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160713-OYT1T50027.html
************************************************************
このお祭りは毎年12日と18日という変則な日程で行われるようです。何故なのでしょうね。


久喜提灯ちょうちん祭り
埼玉県祭り情報
全国祭り情報
埼玉県花火大会情報
全国花火大会情報
埼玉県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 13:23| 埼玉県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。