2016年07月13日

三田まつり8月6日開催 花火見物に市庁舎開放

恒例の「三田まつり」が8月6日、兵庫県三田市総合文化センター・郷の音ホール(同市天神1)の駐車場を主会場に開かれる。クライマックスの打ち上げ花火を特等席で見てもらおうと、市は市役所本庁舎6階の「市民展望ひろば」を15組(1組6人まで)に開放する。(山岸洋介)

 花火は、庁舎西側の武庫川で午後8時から約30分間、約2500発が打ち上げられる。昨年は427通の応募があり、15組66人が当選した。

 開放は午後7時半〜9時。レジャーシートや椅子の持ち込みや軽食はできるが、飲酒や喫煙、写真撮影用の三脚使用はできない。

 応募の要件は、代表者が市内に在住か在勤、在学中であること。往復はがきに代表者の名前、住所(市外の場合は勤務先か学校名も)、連絡先、参加人数を記して「〒669・1595 三田市管財営繕課」に15日必着で申し込む。

 1組1通に限り、応募多数の場合は抽選。すべての応募者に結果を返信する。同課TEL079・559・5034

   ◆  ◆

 また、三田まつり実行委員会は、当日のメインイベント「市民総おどり」に向け、講習会を開く。自由参加で、事前予約は不要。日程と会場は次の通り。

 13日午後7〜8時、中央公民館▽17日午後4〜5時、ウッディタウン市民センター▽19日午後7〜8時、同センター▽20日午後7時半〜8時半、フラワータウン市民センター

   ◆  ◆

 当日と翌日に会場の清掃を手伝うボランティアも7月28日まで募集。事務局の市多世代活躍支援課TEL079・559・5046
http://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/201607/0009279447.shtml
************************************************************
無料で特等席で派内を見られるなんて良いですね。三田市民なら申し込むところですが、千葉市民だと無理ですね。


三田まつり花火大会
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:46| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。