2016年07月12日

串本まつり 花火大会など盛大に

和歌山県の串本まつり実行委員会(島野利之会長)主催、串本町共催の「串本まつり」が同町内で30、31日、8月6、7日の4日間にわたって開かれる。実行委は、ポスター400部を作って、商店や観光施設などに掲示している。

 7月30日は午前10時から、同町くじの川の橋杭海水浴場で「海水浴まつり」がある。潮干狩りや宝探しの催しを用意している。荒天の場合は中止。

 31日は午後1時〜5時、同町串本の町文化センター大ホールで「サマーBANDライブ」がある。

 8月6日は午後6時15分〜7時半、同町串本のローソン串本店裏から串本漁港までの間で「串本節総おどり」がある。8時〜9時、串本漁港で花火大会。雨天の場合は7日。

 7日は午前9時〜11時、同町串本の町立体育館と同センター駐車場で、ミニゲームなどが楽しめる「ふれあい広場」がある。11時〜正午は同センター駐車場でアユのつかみ取り体験、1時半からは町立体育館でビンゴゲーム大会、2時〜5時は同センター大ホールで「ダンスK―night」がある。

 関連イベントとして、6日午後6時〜9時、同町串本の鈴木石油セルフ串本の横で、花火大会ビアガーデン実行委員会がビアガーデンを設ける。7日には串本海上保安署による巡視船体験航海がある。

 町産業課は「紀勢自動車道と那智勝浦新宮道路の延伸で、遠方からも来やすくなった。目玉の花火大会は約4千発の迫力を間近で楽しんで」と呼び掛けている。

 串本まつりに関する問い合わせは、町産業課(0735・62・0557)か町観光協会(0735・62・3171)へ。

■巡視船体験航海 串本海保、参加者募集

 串本海上保安署は7日、串本まつりの協賛行事として、串本漁港を拠点に巡視船体験航海を開く。定員約180人を募集している。

 午前の部(9時40分〜11時10分)と、午後の部(1時40分〜3時10分)に分け、串本港や紀伊大島周辺海域で実施する。

 各部とも、田辺海上保安部所属の巡視船「こうや」と串本海上保安署所属の巡視艇「むろづき」に分かれて乗る。こうやの船上では、串本海中公園センターの協力でウミガメ放流体験をすることなどから、子ども連れが優先的に割り振られる。小学生以下は保護者の同伴が必要。

 申し込みは、往復ハガキ1枚で4人まで記入可能。希望の部、代表者の氏名、住所、年齢、電話番号、乗船者の氏名と年齢を記入し、郵便番号649―3503 串本町串本2113の3、串本海上保安署(0735・62・0226)へ郵送すること。26日必着。
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=317576&p=more
************************************************************
巡視船に乗れるイベントは良いですね。子供にとって良い思い出になると思います。そういう私も乗ったことがあるような記憶があります。小さすぎて記憶が薄いのですが。


串本まつり
和歌山県祭り情報
全国祭り情報
和歌山県花火大会情報
全国花火大会情報
和歌山県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 14:00| 和歌山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。