2016年07月09日

伊弉諾神宮で夏祭りに向けて行灯作り 兵庫・淡路市 

兵庫県淡路市多賀の伊弉諾(いざなぎ)神宮で7日、夏祭り(18、19日)に向けた行灯(あんどん)作りが行われた。千個余りの行灯に地元の小学生が描いた絵画や「家内安全」などの願い事が書かれた紙が貼られていった。

 行灯作りは伊弉諾神宮の敬神婦人会「いざなぎ会」のメンバー約50人が参加。木枠(幅、奥行き約23センチ、高さ約35センチ)に「無病息災」「商売繁盛」と書かれた和紙や、昆虫や花などが描かれた児童の絵画をのりづけた。行灯は祭りの期間中、境内に飾られる。

 いざなぎ会の山口かず子会長(74)は「皆さんのお願いごとがかなうよう、心を込めて作りました」と笑顔で話した。

 伊弉諾神宮の夏祭りは、毎年旧暦の6月15、16日に行われている。
http://www.sankei.com/west/news/160708/wst1607080034-n1.html
************************************************************
淡路島はまだ一度も行ったことがありません。今度大阪旅行の際には淡路にも足を延ばして伊弉諾神宮で御朱印をもらおうと思います。


伊弉諾神宮夏祭り
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:59| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。