2016年07月07日

下町の夏、咲いた 入谷で朝顔まつり

東京・下町に夏の到来を告げる「朝顔まつり(朝顔市)」が六日、東京都台東区の入谷鬼子母神(真源寺)で始まった=写真、潟沼義樹撮影。早朝から境内やその周辺には六十余りの露店が軒を連ね、約十万鉢が並んだ。
 店先では、「これからどんどん咲くよ」などと威勢のいい掛け声が飛んだ。鮮やかな赤や青、薄い茶色などさまざまな色の朝顔の前で、熱心に品定めをする家族連れらの姿があった。
 竹を円筒形に組んだ「あんどんづくり」(一鉢二千円)が売れ筋という。実行委員会委員長の長(ちょう)恒男さん(83)は「ことしはどの色も最高の出来です」と話す。
 八日までの三日間で三十万人以上の人出を見込んでいる。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016070602000271.html
************************************************************
あじさいの鉢が並んでいるだけなのに30万人も来客があるとは不思議です。一度利用したことがありますが、2度行くほどの魅力は感じられません。


入谷朝顔まつり(朝顔市)
東京都祭り情報
全国祭り情報
東京都花火大会情報
全国花火大会情報
東京都バラ園情報


posted by kinnki2008 at 04:17| 東京都 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。