2016年07月04日

加西サイサイまつり、賑わすうちわ デザイン決定

兵庫県加西の夏の風物詩「第39回加西サイサイまつり」(8月7日)で配布するため公募していたうちわのデザイン3種が決まった。各4千本を作製し、会場などで配布する。

 小学生低学年▽同高学年▽中学生−の3部門で公募。各部の最優秀賞に、賀茂小2年田中真未さん、北条小6年東郷真波さん、善防中2年川原朱理さんの作品が選ばれた。

 応募作1101点のデザインをアスティアかさい(同市北条町北条)で7月7日まで展示している。午前9時〜午後5時。入場無料。

 また、市芸能協会はまつり当日の加西音頭総踊りを盛り上げるため、28日と8月4日の午後7〜8時、練習会をアスティアかさい屋上で開く(小学生以下は保護者同伴、雨天中止)。

 同音頭は1976年、市制10周年記念に制作。歌手都はるみさんが歌い、歌詞には石仏群「五百羅漢」や一乗寺などの市内観光地が登場する。同まつり祭典委員会事務局は「気軽に参加してみんなで盛り上げましょう」と呼び掛けている。同事務局(市文化・観光・スポーツ課内)TEL0790・42・8715(河尻 悟)
http://www.kobe-np.co.jp/news/hokuban/201607/0009242697.shtml
************************************************************
うちわのデザイン公募は良いですね。こういう企画はほかのお祭りでもぜひ取り入れてほしいものです。


加西サイサイまつり
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 17:46| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。