2016年07月04日

色とりどりの3500鉢 「あさがお市」にぎわう

大阪市淀川区の新大阪センイシティー一帯で2日、色とりどりのアサガオ3500鉢を用意した「あさがお市」が始まった。ライブステージなど多彩なイベントも行われ、親子連れでにぎわった。3日まで。
 1995年から協同組合「新大阪センイシティー」が地域の協力を得ながら開催。当初千鉢からスタートし、回を重ねるごとに認知度も高まり、近年は4千鉢が完売し、2万人を超える来場者でにぎわうイベントに成長した。

 今年も東京の国立から「浜・暁」(1鉢1200円)と「富士」(同1500円)の2種類のアサガオを取り寄せて販売。水やりは朝一度だけにし、太陽をいっぱい浴びさせ、夕方に花がしぼんできたら摘み取ることで長く楽しめるという。

 同組合理事長の吉木学さんは「建て替え工事(2012〜14年)を経て昨年4年ぶりに復活。毎年楽しみにして来てくださる人も多い。新大阪の夏の風物詩として、地域の活性化にも貢献していきたい」と話している。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/160703/20160703031.html
************************************************************
朝顔市といえば江戸というイメージですが、大阪でも朝顔は人気があるようですね。関西でももっと朝顔市が増えると良いですね。


新大阪あさがお市
大阪府祭り情報
全国祭り情報
大阪府花火大会情報
全国花火大会情報
大阪府バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:45| 大阪府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。