2016年06月28日

半夏生にタコ食べよう 明石で7月1日イベント

夏至から数えて11日目の半夏生(はんげしょう)(今年は7月1日)にタコを食べる風習を広め、明石ダコやまちをPRするイベント「明石半夏生たこまつり」が1日、兵庫県明石市内で始まる。

 関西では、旬を迎えて栄養価の高いタコを田植え後に迎える半夏生に食べ、稲が吸盤のようにしっかりと根付くことを願掛けする風習がある。

 明石市はマダコの漁獲量が日本一とされる。同まつりは市内の民間団体と市が実行委員会をつくり、個別に行ってきた明石ダコ関連の事業を集約して発信しようと2年前から行っている。

 1日は、午前11時と午後1時に明石駅南側で明石ダコの天ぷら計500食を振る舞う。市立の小学校と養護学校では「たこ入り和風カレー」が給食に登場する。2日午後6〜9時は魚の棚商店街などで「半夏生七夕夜市」を開く。

 また、1日〜8月8日を「明石半夏生たこまつり月間」とし、55店舗が明石ダコにちなんだオリジナルメニューを出す。今回初めて参加店を掲載したリーフレットも用意する。

 実行委はポスターなどを作ってPR。宮内正次実行委員長は「タコのいろんな料理を味わいに、明石へ足を運んでもらいたい」と話している。実行委事務局の明石観光協会TEL078・918・5080(金山成美)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201606/0009229145.shtml
************************************************************
明石ダコの天ぷらとかたこ入りカレーとかおいしそうです。今度明石に行った際には食べてみたいものです。


明石半夏生たこまつり
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 16:32| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。