2016年06月28日

8団体伝統の踊りなど熱演 倉吉で芸能まつり

「第7回とっとり伝統芸能まつり」(鳥取県など主催)が26日、倉吉未来中心で開かれた。県内の6団体、富山県の1団体、台湾台中市の1団体の計8団体が出演。地域で引き継がれてきた傘踊りや盆踊り、太鼓などを熱演した。

地域に伝わる踊りを披露する逢束踊り保存会のメンバーたち=26日、倉吉未来中心
 雨乞いの祈願をしたことが起源といわれている因幡の傘踊り(鳥取市)で開幕。小中学生を含む総勢38人で登場した「福栄かしらうち」(日南町)がステージをにぎわせた。地元・倉吉からは平均年齢75歳の倉吉民踊の会がみつぼし踊りを、倉吉打吹太鼓振興会が力強い太鼓の演奏を披露した。

 国内外の大会に出場経験の多い威勁龍獅武術戦鼓団(いけいりゅうしぶじゅつせんこだん)(台中市)は22、23歳の若者で構成。エネルギッシュな太鼓と竜舞が会場を沸かせた。県の伝統芸能功労団体賞知事表彰を受けた「逢束盆踊り」(琴浦町)などが次々と披露された。(吉浦雅子)
http://www.nnn.co.jp/news/160627/20160627050.html
************************************************************
伝統芸能は未来に引き継いでほしいので、こういうイベントは全国各地で開催してほしいですね。文部省も補助金をふんだんに投じてほしいものです。


とっとり花回廊ゆりまつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 14:57| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。