2016年06月23日

浴衣姿で赤崎祭り 鳥羽、杉の小枝買い求める

鳥羽市鳥羽の赤崎神社で二十二日夕、赤崎祭りが営まれた。地元ではこの日を境に浴衣に袖を通す「ゆかた祭り」とも呼ばれており、家族連れが参拝して無病息災を祈願した。

 神社入り口では地元住民らが厄よけの杉の小枝を販売。かつて疫病が流行した際、宮域内の杉の小枝を門戸につるした家だけ難を逃れたとの言い伝えに由来する縁起物で、参拝者らが次々に買い求めた。神社周辺の道路には多くの露店が並んで市民らでにぎわい、祭りシーズン到来を告げていた。

 神社は伊勢神宮外宮の末社で、地元では「赤崎さん」の愛称で親しまれている。 (中谷秀樹)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160623/CK2016062302000017.html
************************************************************
6月22日から浴衣を着るため浴衣まつりなんですね。そういえば姫路ゆかた祭りも6月22日からですね。


赤崎祭り
三重県祭り情報
全国祭り情報
三重県花火大会情報
全国花火大会情報
三重県バラ園情報




posted by kinnki2008 at 11:50| 三重県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。