2016年06月22日

「雨の長浜さま」あれこれ【おおいた祭時記】

威勢のいいみこしやきらびやかな山車が練り歩き、軽快な祭りばやしが町中に響き渡る―。地域にとって祭りはハレの空間です。祭り本番はもちろん、準備、練習、片付けなどを通じ、祭りの成功という目的に皆で向かっていきます。祭りは地域の一体感を生み出し、強い仲間意識や郷土愛を育みます。子どもたちにとっても町の歴史や伝統文化を知り、和の心を肌で感じる貴重な機会になります。祭りの歴史や見どころを、祭りに携わる者の目線で紹介していきます。

夏の訪れ告げる風物詩

【長浜さまの歴史】
 6月は「雨の長浜さま」として大分の皆さんに広く親しまれている長浜神社夏季大祭の歴史や見どころを紹介します。
 全国から参詣者が訪れていた豊後三大市の一つ「長浜の市」が起源とされます。今も歩行者天国に立ち並ぶ120を超える露店がかつてのにぎわいを感じさせます。氏子各町内の子供みこしや獅子舞の巡行、3日間にわたる神楽奉納などの行事があり、大分に夏の訪れを告げる風物詩です。
 祭りは江戸時代に始まりました。明治、大正、昭和の新聞では、祭礼期間中は県内随一の人出と紹介されています。県内各地はもちろん九州一円、北海道を含む日本全国、朝鮮半島や大連からも参拝者が訪れていたそうです。神社周辺は人であふれ返り、道路から押し出されて隣を流れる川に落ちる人がいたとのこと。「ご神体をみこしにお移しし、留守殿とするのは参拝者に申し訳ない」との理由で1922(大正11)年にみこし巡行が中止になりました。87(昭和62)年に再開され、今年は復活して30周年です。

【宮みこしの巡行】
 1856(安政3)年、最後の府内藩主大給松平近説公の奉納したみこしが、はやし太鼓十数台を従えて盛大に巡行しました。現在は、露払いの猿田彦神や縁起物の獅子舞に続き、渡り拍子がみこしの訪れを触れて回り、勇壮なみこしとチキリンが後に続きます。最大の見どころは宮入りです。歩行者天国の人波をかき分け、右に左に蛇行しながら練り歩く様子は圧巻です。みこしが無事に鳥居をくぐると、ゆっくりとしたチキリンの「おさめ」が響き渡り、にぎにぎしい渡御は終わりを告げます。

【おみか餅】
 長浜祭で忘れてはいけないのが「名物おみか餅」です。ネズミモチの枝に、赤、黄、緑の餅と短冊を付けた縁起物で、毎年売り切れ必至の人気です。諸説ありますが、おみかさんという女性が、医薬の神様として知られる長浜神社に病気平癒を祈願し、願いが成就したお礼に餅花を奉納したのが起源とされ、延宝年間(1673〜1681)に作られるようになったと伝わっています。もともとは地元商店街で作っていましたが、現在は「おみか餅保存会」が由来や作り方を後世に伝えようと活動しています。

【縁結びの夫婦獅子】
 長浜神社に参拝すると、縁結びの御利益があることをご存じでしょうか。従来、祭礼期間中は雄の獅子が巡行していましたが、昨年末に「長浜さまのおかげで良縁に恵まれた」と、お礼に雌の獅子が奉納されました。今年から夫婦獅子が巡行します。人生におけるさまざまなご縁に恵まれるよう、ぜひ頭をかんでもらってください。

【最後に】
 6月も半ばになると、各氏子町内でチキリンの音が鳴り響き、祭りに向けた準備が始まります。祭り本番を指折り数えて待っていることでしょう。長浜さまに携わる者として「大分に長浜祭があって良かった」。そう思ってもらえるよう精いっぱい盛り上げていきます。来る7月5日、元気いっぱいの子供みこしによる露払いで長浜祭は幕を開けます。

長浜神社氏子青年会長 古田裕樹(ふるた・ひろき)大分市舞鶴町生まれの34歳。幼少期より長浜祭で笛、太鼓を聞いて育ち、中学時代には大分市各地の祭りへ。大学進学を機に県外の祭りへと活動の幅を拡大。この頃、東京・神田で江戸祭りばやしを学ぶ。以後、神田祭・三社祭・博多祇園山笠・京都祇園祭・秩父夜祭・とちぎ秋まつりなど、各地の祭りに参加するように。また、高山祭や岸和田だんじり祭を訪れ、運営方法や伝統文化の継承について情報交換してきた。
 1都1府8県で50を超える祭りに参加し、90以上の祭りを見てきた。この経験を生かし、長浜神社で祭りの運営や祭りばやしの継承を担うとともに、大分市内を中心に人手不足の祭りの手伝いに駆け付けている。公務員。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/06/21/135546234
************************************************************
こういう詳しい解説があると実際にお祭りを見てみたくなりますね。でも大分は遠すぎる。


長浜神社夏季大祭
大分県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報
大分県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:41| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。