2016年06月22日

毛越寺あやめまつり開幕 きょう21日夏至

21日は、1年で最も昼の時間が長い二十四節気の夏至。20日の県内は低気圧の影響で、全域で雨や曇りとなった。平泉町平泉の毛越寺(南洞頼教(なんとうらいきょう)貫主)では同日、毛越寺あやめまつりが開幕し、アヤメ科のハナショウブ300種3万株が県内外からの観光客の目を楽しませている。 

 浄土庭園を彩る紫や青、白などの花は六分咲きで、見頃は7月初旬となりそう。

 埼玉県川口市の会社員(29)は「色の濃淡や雨の滴をのせた様子がきれい」、同県鴻巣市の販売業(29)は「時間がゆっくりと流れているような雰囲気で癒やされる」と見入っていた。まつりは7月10日まで。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160621_P
************************************************************
毛越寺のある平泉には、御朱印をもらいに行きたいと思っていますが、行くならあやめまつりを開催しているこの時期が良さそうですね。来年?


毛越寺あやめまつり
岩手県祭り情報
全国祭り情報
岩手県花火大会情報
全国花火大会情報
岩手県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:30| 岩手県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。