2016年06月21日

三河・手筒花火で盛り上げ 一関夏まつり 5年ぶり披露へ

一関市の一関夏まつり実行委員会は、8月に開催する夏まつりが65回目となるのを記念し、5年ぶりに手筒花火を実施する。人が抱えた筒から勢いよく火柱を上げる迫力満点のパフォーマンスで節目を盛り上げる。

 愛知県三河地方に伝わる伝統の手筒花火が夏まつりで初めて演じられたのは、49回の2000年。一関商工会議所青年部のメンバーが何度も豊川市の関係者を訪れて関係を築き、夏まつりでプレ披露が実現。翌50回から5回ごとに記念イベントとして実施している。

 実行委によると、夏まつり(5〜7日)最終日の午後7時ごろから上の橋上流山目側の河川敷で行う。一関手筒煙火愛好会のメンバーが中心となり、大5本と中10本、小15本の計30本で火柱を上げる予定。

 また、同市の豊川進雄(すさのお)神社で花火を奉納する団体の関係者が、横に張った綱を火花が走る同県指定無形民俗文化財の「綱火」も披露する予定という。

 同実行委は、担当者を対象に研修会も開き、手筒花火の安全な実施へ準備を急ぐ考えで、「多くの市民、見物客にダイナミックな手筒、綱火を披露できるようしっかり準備していく。楽しみにしていてほしい」と話している。
http://www.iwanichi.co.jp/ichinoseki/14519.html
************************************************************
岩手県で愛知県の手筒花火が見られるなんて良いですね。私はまだ一度も手筒花火を見たことがないので、今年は見たいと思っていますが、愛知まで行かないといけなないので、むずかしいかな。


一関夏まつり
岩手県祭り情報
全国祭り情報
岩手県花火大会情報
全国花火大会情報
岩手県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:03| 岩手県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。