2016年06月20日

100基の御輿練り歩く 浦安三社祭「まえだー」声響く 千葉

浦安市の4年に一度の夏祭り「浦安三社祭」の神輿渡御(みこしとぎょ)が18日、始まった。17日夜の宵宮(よいみや)で「御霊(みたま)」が入れられた約100基の御輿や山車が、真夏の暑さとなった浦安の町を練り歩いた。

 旧市街の清瀧神社、豊受神社、稲荷神社が大正時代から合同で4年に一度行う大祭。昭和30年代は「けんか祭り」とも呼ばれ、けが人続出で一時中断した時期もあった。

 ファミリーで楽しめる市民総参加の祭りに変身した現在も「浦安っ子」の心意気は同じといい、「まえだー、まえだー」の独特のかけ声が提灯で飾られた町に響いた。19日まで。
http://www.sankei.com/region/news/160619/rgn1606190032-n1.html
************************************************************
見に行くつもりだったのに、土日と忙しくて行損ねました。残念。見られるのは4年後となりました。ん?次回は東京オリンピックの直前ということになるのかな。


浦安三社祭
千葉県祭り情報
全国祭り情報
千葉県花火大会情報
全国花火大会情報
千葉県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:43| 千葉県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。