2016年06月19日

<あやめまつり>地域の花々にぎわいの華

宮城県栗原市一迫の山王史跡公園あやめ園で17日、第34回あやめまつりが開幕した。色鮮やかな花々を観賞できるほか、週末を中心に特設ステージで民謡や神楽が披露される。7月6日まで。
 約1.3ヘクタールの園内では、ハナショウブ約300種22万株とアヤメ、カキツバタを栽培。今はハナショウブが咲き始めており、6月下旬に見頃を迎える。
 この日は、近くの南くりこま高原一迫ゆり園でも今季の営業を始めた。一迫観光協会の門田正吉副会長(68)は「『一迫は花の町』とのイメージが県内外で定着してきた。地域のにぎわい創出につながればうれしい」と期待した。
 入園料は大人510円、小中高校生250円。19日午前10時からはメイン行事の「みちのく鹿踊(ししおどり)大会」がある。連絡先はあやめ園0228(52)2918。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160618_13043.html
************************************************************
ハナショウブがメインのようですが、はなしょうぶまつりではなくあやめまつりなんですね。お祭りを始めたころはあやめが多かったのかな?


山王史跡公園あやめまつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 08:56| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。