2016年06月18日

稚児ら200人、華やか行列 率川神社で「ゆりまつり」 奈良

「ゆりまつり」として親しまれる「三枝祭(さいくさのまつり)」が17日、奈良市本子守町の率川(いさがわ)神社で営まれ、参加者らが無病息災を祈願した。

 同神社は大神(おおみわ)神社(桜井市三輪)の摂社で、奈良市最古の神社と伝えられる。祭りは祭神がササユリの咲く三輪山の麓の狭井(さい)川のほとりに住んでいたという故事にちなみ、毎年6月17日に行われている。

 率川神社で営まれた神事では、ササユリで飾られた酒だるが神前に供えられた。その後、ササユリの造花を手にした七媛女(ななおとめ)やゆり姫、稚児(ちご)ら約200人が市街地を練り歩いた。

 三重県名張市のパート、坂充幸さん(64)は「こういう行列はなかなか見ることができない。華やかでとてもよかった」と話していた。
http://www.sankei.com/region/news/160618/rgn1606180021-n1.html
************************************************************
大神神社には春に行ってきたばかりですが、率川神社にもいつか御朱印をもらいに行きたいものです。


三枝祭
奈良県祭り情報
全国祭り情報
奈良県花火大会情報
全国花火大会情報
奈良県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:43| 奈良県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。