2016年06月10日

奇祭・島田大祭を小学生が学ぶ(静岡県)

3年に1度の大祭を控え9日、島田市の小学校で日本三奇祭に数えられる島田大祭を学ぶ講座が開かれた。帯祭りで知られる島田大祭は金襴緞子の丸帯をお嫁さんの代わりに大奴が太刀にかけて練り歩く日本三奇祭に数えられる伝統の祭りだ。島田第五小学校の3年生を対象に行われた「お祭り講座」は、伝統の祭りを知ってもらい後世に伝えていこうと島田帯祭り保存会のメンバーが開いたもの。子どもたちは祭りの由来などを教えてもらった後、実際に祭りで使う重さ35キロもある大鳥毛などの道具に触れて大名行列を体験した。体験した子どもたちは「重かったけど足もあげられたのでよかった」と話し、島田帯祭保存会山本進さんは「少子高齢化で子どもたちが減っているので、小さい時からお祭りになじんでもらうということでこのような講座を始めた」と語った。子どもたちは講座を通して伝統の祭りを詳しく知り、10月の大祭を楽しみにしてい た。
https://www.tv-sdt.co.jp/nnn/news8809872.html
************************************************************
こういう取り組みは日本中で行われてほしいものです。日本中のお祭りを後世に残していくために必要です。こういったところにこそ税金を使ってほしいものです。


島田大祭
静岡県祭り情報
全国祭り情報
静岡県花火大会情報
全国花火大会情報
静岡県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:21| 静岡県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。