2016年06月08日

11日から「上下あやめまつり」 平家谷から移植のハナショウブも

府中市上下町矢野、矢野温泉公園四季の里の「第43回上下あやめまつり」が11日に始まる。平家谷花しょうぶ園(福山市沼隈町中山南)のハナショウブを移植したコーナーを新設。備後地域のハナショウブの名所として、協力し合って開花シーズンを盛り上げる。

 四季の里では5・2ヘクタールのあやめ園で、アヤメ科のハナショウブ約300品種10万本を栽培。平家谷花しょうぶ園のコーナーはあやめ園の中央西寄りに設け、約10アールに300本を植えた。

 施設を指定管理する市まちづくり振興公社職員の折口徹哉さん(57)が昨年8月、平家谷花しょうぶ園から譲り受けた。6月に入り「平家谷」の文字を彫った看板を設置。あやめ園入り口にある管理事務所内には平家谷花しょうぶ園を紹介する写真パネルも準備している。

 平家谷花しょうぶ園を管理する門田武士さん(79)=福山市=によると、園は昨年6月で閉園する予定だったが、市民有志から支援の申し出があり、一転、存続を決定。既に希望者にハナショウブを売却していたため、現在、新たに植えるなど再整備に取り組んでいる。

 折口さんは「平家谷を長く続けてもらうため、ハナショウブの管理や草刈りなど、できることはお手伝いしたい」。門田さんは「栽培の知識がある人に協力してもらえるのは心強い」と話している。

 上下あやめまつりは26日まで。期間中無休。入園料は高校生以上400円、小中学生200円。開花のピークは20日前後の見込み。問い合わせは四季の里(0847―62―4990)。

 平家谷花しょうぶ園は10〜23日、無料開放する。問い合わせは沼隈町観光協会(084―987―0328)。
http://www.sanyonews.jp/article/361832/1/
************************************************************
バラのシーズンはそろそろ終わりますが、梅雨時はあやめ、花しょうぶとあじさいが見ごろになりますね。


上下町あやめ祭り
広島県祭り情報
全国祭り情報
広島県花火大会情報
全国花火大会情報
広島県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:45| 岡山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。