2016年06月04日

水元公園、堀切で「葛飾菖蒲まつり」始まる

ハナショウブの名所として知られる葛飾区で、堀切菖蒲(しょうぶ)園(堀切)と都立水元公園(水元公園)を会場とする「葛飾菖蒲まつり」が始まった。二十日まで。
 堀切菖蒲園には、約二百種類六千株、水元公園には約百種類一万四千株のハナショウブが植えられている。管理事務所などによると、菖蒲園は現在六分咲き、水元公園は四分咲き。天候に恵まれたため例年より見ごろを早く迎えそうという。遅咲きの品種もあり、期間中はさまざまな花が楽しめる。
 水元公園会場では今年で三十五回目の節目を迎えることを記念し、過去の祭りの様子を振り返る写真アルバムを発行した。住民らで「水元公園葛飾菖蒲まつり実行委員会」をつくり、約三百枚の写真を集めた。オープンカーを使ったパレードや長さ百メートルほどの巨大水槽での金魚すくいなど、今では見られないイベントの風景が懐かしさを誘う。
 実行委員長の穴沢邦明さん(79)は「まつりの歴史を凝縮した」と話す。アルバムは葛飾区立の各図書館で閲覧できる。
 いずれも入場無料。五日に両会場でオープニングイベントがあり、期間中の土日には地元の愛好家団体のパフォーマンスショーなどがある。問い合わせは、葛飾区観光課=電03(3838)5558=へ。 (酒井翔平)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201606/CK2016060302000153.html
************************************************************
いよいよ花しょうぶのシーズンですね。ここ数年見に行ってないので、葛飾菖蒲まつりに出かけてみるかな。


葛飾菖蒲まつり
東京都祭り情報
全国祭り情報
東京都花火大会情報
全国花火大会情報
東京都バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:24| 東京都 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。