2014年11月05日

多久まつり 家族連れでにぎわう

多久市の秋の恒例行事「第44回多久まつり」が1、2の両日、JR多久駅北口イベント広場であった。あいにくの雨模様だったが、家族連れら多くの人でにぎわった。

 同駅北口に8月、市まちづくり交流センター「あいぱれっと」がオープンしたことから、同センター周辺で初めて開催。1日は、ステージでは杉の子保育園マーチングや西渓小児童による「孔子の里腰鼓」などが披露され、会場を盛り上げた。

 あいぱれっと内では赤ちゃんハイハイレースを実施。JAや市内飲食店などが農産物やB級グルメなどを販売し、来場者は買い物を楽しんでいた。

 2日は、同市出身の炭鉱王・高取伊好のひ孫にあたる歌手高取ヒデアキさんのライブやお笑い芸人ねづっちの「なぞかけ漫談ショー」、市民総踊りなども行われた。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/122060
************************************************************
成田佐賀間のLCCが開通しているので来年は佐賀県にも気軽に旅行に行けそうなので、多久市にも立ち寄ってみたいものです。


多久まつり
佐賀県祭り情報
全国祭り情報
佐賀県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 11:37| 佐賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。