2014年11月04日

三鉄ファン、大満足の一日 久慈駅で「祭り」

第6回秋のさんてつ祭り(三陸鉄道主催)は3日、久慈市の久慈駅周辺で開かれ、多くの鉄道ファンや家族連れが特別公開された車両基地やゲームを楽しんだ。

 市内や首都圏などから約1500人が来場。ミニSLの運行や約33トンの車両を人力で引っ張るタイムレースが行われた。レールの重さを当てるクイズや、鉄道車両のヘッドマークに載せた縫いぐるみの飛距離を競う「ヘッドマーク返し大会」も盛り上がった。

 久慈小3年の男の子は「鉄道模型の展示が小まめに作られていてすごかった」と興味津々。3年ほど前から三鉄を題材にした模型を祭りで展示している東京都足立区の会社員田中斉仁(まさひと)さん(39)は「車庫に入って車両に触れられたり、職員の方が力を入れていることが分かるのでまた来たくなる」と魅力を語った。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20141103_11
************************************************************
三陸鉄道はまだ行ったことがありませんので、来年あたり桜の名所めぐりをしながらぜひおとずれてみたいものです。


秋のさんてつ祭り
岩手県祭り情報
全国祭り情報
岩手県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 10:51| 岩手県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。