2014年11月04日

「たま駅長」も「ニャー」と感謝  貴志川線祭りに4千人 和歌山電鉄

和歌山電鉄貴志川線を盛り上げる「第8回貴志川線祭り」が3日、和歌山市伊太祈曽の同線伊太祈曽駅と伊太祁曽神社などで開かれた。毎年恒例のイベントのほか、「貴志川線の未来を“つくる”会」の結成10周年を記念した感謝状の贈呈も行われ、沿線住民や「たま駅長」「ニタマ駅長」のファンら約4千人が駆け付けた。

 各会場では、三毛猫の「たま駅長」や「ニタマ駅長」との記念撮影をかけたじゃんけん大会や阿波踊り、きいちゃん電車の洗車体験などさまざまなイベントが開かれた。伊太祁曽神社では、同線存続を嘆願する運動を続ける「貴志川線の未来を“つくる”会」の結成10周年を祝し、同電鉄の小嶋光信社長と「たま」、「ニタマ」が浜口晃夫代表へ感謝状を贈呈。小嶋社長と浜口代表が「これからよりいっそう頑張ります。貴志川線を利用することで応援してほしい」などとあいさつしたほか、尾花正啓・和歌山市長と中村慎司・紀の川市長も同電鉄と同会へエールを送った。

 また浜口代表からは、「車両シート用モケット」の目録が贈られ、たま駅長は「ニャー」と鳴いて喜んでいた。
http://www.sankei.com/west/news/141104/wst1411040011-n1.html
************************************************************
猫の駅長なんて発想がすごいですね。誰も思いつかない。たとえ思いついてもうまくいかないものですが、ずうっと人気を保っていることに驚かされます。


貴志川線祭り
和歌山県祭り情報
全国祭り情報
和歌山県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 10:45| 和歌山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。