2014年11月02日

窯元の職人が手技 土岐・下石で陶器祭り

土岐市下石町の地場産業をPRする「どえらぁえぇ陶器祭り」が一日、下石陶磁器工業協同組合を主会場に始まった。二日まで。

 地元住民でつくる実行委が主催し、今年は「手技」がテーマ。メーンステージでは、窯元の十人が土をこねて空気を抜く菊練り、細長く伸ばした粘土を積み上げて器を形作る手びねり、ろくろをひく技術を披露した。

 多治見市坂上町の会社員渡辺信吾さん(62)は「作陶は初めて見た。急須のパーツをろくろで作っているとは思わなかった」と驚いた様子だった。

 町内二十八事業所がそれぞれ作業場を公開し、製品を直接販売。一部で陶芸体験も楽しめる。(問)組合=0572(57)6101 (秦野ひなた)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20141102/CK2014110202000021.html
************************************************************
お祭りの名前が変わっていますね。どえりゃあではなくてどえらぁえぇなんですね。


下石どえらぁええ陶器祭り
岐阜県祭り情報
全国祭り情報
岐阜県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 22:24| 岐阜県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。