2014年10月30日

九谷焼おでん鉢 販売 1〜3日 陶芸村まつり

伝統柄、現代風 一点もの28点

 九谷陶芸村(能美市泉台町)の全十三店舗が一つずつ絵柄の違うオリジナルおでん鉢を計二十八点作った。十一月一〜三日に開かれる「九谷陶芸村まつり」(九谷焼団地協同組合主催)で展示販売される。(世古紘子)

 おでん鉢は直径一六・五センチ、深さ六センチ。からしを置く幅一・五センチの縁が付いている。小松市の伝統工芸士がろくろで薄く成形し、一点三百グラムと軽量で持ちやすいのも特徴。

 絵付けは十三店舗が二、三点ずつ担当。九谷焼作家や絵付け職人がツバキや小鳥、音符などを描き、赤、黄、緑のストライプ柄を施すなど個性豊かな仕上がりになっている。

 陶芸村では八月に開いたイベント「九谷ナイトズー」でオリジナル風鈴を作り、好評を得た。おでん鉢は風鈴に続く第二弾で、まつり来場者にオリジナル作品を楽しんでもらおうと企画された。

 一点千五百〜八千円。陶芸村のモニュメント近くに設置する本部テントで販売する。

 十三店舗の一つ「北野陶寿堂」の専務取締役北野広記さん(31)は「全て一点もの。伝統柄から現代風まで、各店さまざまな絵付けがされたおでん鉢を見に来て」と話している。
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20141030/CK2014103002000039.html
************************************************************
我が家の陶器は安物ばかりなので、九谷焼の鉢などを揃えてみたいものです。


九谷陶芸村まつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 11:21| 石川県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。