2014年06月02日

長崎くんち稽古本番 小屋入りで祭りの成功祈願

長崎市を代表する祭り、長崎くんち(10月7〜9日)の稽古本番を告げる「小屋入り」が1日、諏訪神社や八坂神社であった。今年の演(だ)し物を奉納する七つの踊町(おどりちょう)の関係者が祭りの成功を祈願した。
 小屋を建て、身を清めてから稽古に専念したことに由来する行事。シャギリと呼ばれる笛や太鼓のおはやしが響く中、紋付きはかまや着物姿の人たちが、照りつける日差しの下、諏訪神社の長くて急な石段を上り、清祓(きよはらい)を受けた=写真。龍踊(じゃおどり)を奉納する五嶋町くんち協賛会の中村重敏会長(67)は「身も心も引き締まった」と力を込め、暑さに負けないくんち熱をうかがわせた。
=2014/06/02付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/92126
************************************************************
10月のお祭りの稽古が今から始まるとはすごいですね。お祭りを見るほうは気楽ですが、お祭りの裏方さんは大変です。


長崎くんち
長崎県祭り情報
全国祭り情報
長崎県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 10:20| 長崎県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。