2014年06月01日

熱いぜ 山王まつり 富山・日枝神社

四百年余り続く富山市山王町の日枝神社の「山王まつり」が三十一日、三日間の日程で始まった。近くの平和通りなどに六百五十の露店が集まり、多くの人でにぎわった。
 朝から、けがれをはらい、福を招くといわれるみこしや獅子舞が市中心部を練り歩いた。同市総曲輪(そうがわ)のグランドプラザでは「とやま山王市」も始まり、富山大のアカペラサークルのステージや、県のダンスチームの技が披露された。
 家族四人で神社を訪れた同市下赤江の会社員吉川隆平さん(30)は「子どもたちが楽しみにしている祭り。射的などを一緒にやり、一足早く夏の思い出をつくりたい」と話した。
 神社によると、一日は一番町交差点から西町交差点までの平和通りが午前八時〜午後十一時に歩行者天国になる。二日午前十時から神社で春季例大祭がある。 (伊勢村優樹)
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/photo/CK2014060102100010.html
************************************************************
400年も続くお祭りとなるとぜひ一度は見て見たいものですね。


山王まつり
富山県祭り情報
全国祭り情報
富山県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 20:00| 富山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。