2013年02月23日

梅香る五平餅 城陽市観光協、梅まつりで販売印刷用画面を開く

城陽特産の梅を使った新商品として、城陽市観光協会は梅肉を使ったたれで仕上げた2種類の五平餅「梅福もち」を考案した。23日から同市・青谷地区で開かれる「青谷梅林・梅まつり」(3月20日まで)のメーン会場で、毎週土曜に1日計100本を販売する。

 市観光協会の観光振興事業「梅の郷(さと)青谷づくり」で、特産品の開発に取り組むメンバーらが考えた。五平餅は、つぶしたご飯を串焼きにする郷土料理。梅酒作りに使用した実と白みそを合わせた「梅みそだれ」と、甘辛いしょうゆだれに乾燥させた梅干しの粉末をふりかけた「梅みたらしだれ」。串1本に餅2個が付き、価格は200円。

 メンバーは「みそだれはさっぱりと、みたらしは甘酸っぱい味に仕上げた」と話している。会場では、これまでに開発したシャーベットやクッキーなど梅味の商品や地元の物産品も販売する。

 梅まつりは、梅農家から借り上げた1ヘクタールの梅林(同市中中山)をメーン会場とし、観光客らに無料開放する。土日曜にはコンサートや紙芝居、梅林周辺の里山を歩くイベントが催される。

 問い合わせは城陽市観光協会TEL0774(56)4029。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20130223000045
************************************************************
明後日は、熱海と小田原の梅まつりに行きますが、何かおいしそうなものを売っているのでしょうか。おみやげに何か買って帰りたいものですが。


青谷梅林梅まつり
京都府祭り情報
全国祭り情報
京都府花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 14:59| 京都府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。