2013年02月21日

タヌキ変身、雛人形 群馬・館林でまつり

雛(ひな)人形約1600体を集めた「お雛さままつり」が、館林市内の11会場で開かれている。各会場にそれぞれ20〜900体が飾られ、観光客らを楽しませている。市観光協会主催で3月3日まで。

 市民から寄贈を受けて開き、今年で12回目。旧秋元別邸(尾曳町)には約900体が飾られているほか、市役所、館林つつじの里ショッピングセンター、館林駅前観光案内所などに展示されている。「分福茶釜」の昔話で知られる茂林寺(堀工町)も、タヌキ像22体を雛人形に見立てて節句の衣装を着せている。

 各会場で休館日や開館時間が異なり、詳しくは市観光協会のホームページ(http://www.utyututuji.jp)で。
http://digital.asahi.com/area/gunma/articles/TKY201302200334.html
************************************************************
ひなまつりも全国各地で開催されているようです。一番雛人形の多いまつりはどのお祭りなのでしょうね。


お雛さままつり
群馬県祭り情報
全国祭り情報
群馬県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 11:50| 群馬県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。