2013年02月20日

氷濤まつり、入場者回復 支笏湖畔

【支笏湖畔】千歳市支笏湖温泉で開かれていた「千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり」(実行委員会主催)が17日に閉幕した。1月25日の開幕から24日間の期間中に訪れた人は約24万人で、この5年間で最多となった。中華圏の旧正月「春節」(今年は10日)に合わせ、開催期間を昨年より7日延長したことが奏功した。

 湖水で作った高さ最大11メートルの氷像30基が並ぶ催しで、今年で35回目。来場者数は期間が17日間だった昨年の17万2千人に比べ40%増加した。この10年間では、期間が24日間あった2004年が36万人で最多。17日間に短縮した08年は27万人、その後は17万から21万人台に低迷していた。

 今年はアジアからの観光客誘致に力を入れ、中華圏で多くの人が長期休暇を取る春節まで期間を延長。実行委は「春節に近い休日は来場者の15%ほどが外国人客だったようだ」と手応えを語る。団体客は台湾や香港のほか、新千歳空港に定期便が就航したタイからも多く訪れた。

 期間延長によって2月9〜11日の3連休も開催日となり、道内客の誘致にもつながった。期間中の乗用車の来場は前年比60%増の約2万台となり、3連休中日の10日には期間最多の3500台を数えた。温泉街の宿泊も好調だったという。

 一方で、10日は会場近くの支笏湖小の校庭も含め計500台分の駐車場を用意したが、間に合わずに渋滞が発生。入場を2時間以上待たされた人もおり、苦情が殺到した。実行委は来年も24日間の開催を検討しているが「渋滞の解消は急務。何とかしたい」と話している。(山田芳祥子)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/442995.html
************************************************************
北海道なのに渋滞とはちょっと準備不足のようですね。毎日1万人以上の集客があるのならピークに合わせて駐車場は2000台分くらい用意しないとだめでしょう。


千歳支笏湖氷濤まつり
北海道祭り情報
全国祭り情報
北海道花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 22:27| 北海道 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。