2013年02月06日

梅まつり開幕、見ごろは下旬 例年より遅い開花/小田原

早春の訪れを告げる恒例の「小田原梅まつり」が2日、市内の名所・曽我梅林で始まった。開花は例年より1週間遅く、約3万5千本の白梅の見ごろは下旬になりそうだ。

 この日は、厳しい寒さが一転、気温が20度近くまで上昇したが、開花は広い梅林内で早咲きがチラホラ見られる程度。それでも散策者は春の気分を楽しんでいた。11日はメーン行事の流鏑馬(やぶさめ)が特設会場で行われる。3月3日までの期間中、週末を中心に郷土芸能の披露、ミカンの皮飛ばし大会も初開催される。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1302020025/
************************************************************
今月の下旬には小田原に一泊して梅まつりと小田原城をしっかり観光する予定です。


小田原梅まつり
神奈川1県祭り情報
全国祭り情報
神奈川1県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 16:47| 神奈川県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。