2013年01月21日

旬の冬の味覚味わう 鶴岡で寒鱈まつり

庄内地方の冬の味覚・寒鱈(かんだら)汁を味わう「日本海寒鱈まつり」が20日、鶴岡市本町の鶴岡銀座商店街で行われ、多くの人たちでにぎわった=写真=。

 寒鱈汁は、旬を迎えて脂がのったタラを骨やヒレ、内臓ごと鍋に入れて、みそ仕立てで煮込んだ料理。商店街店主らで作る実行委員会が主催し、市内の鮮魚店など20店舗が出店した。

 友人と訪れた同市下山添、会社員鈴村寛昭さん(30)は、「白子も入っていて、とてもおいしかった。何度食べても飽きないです」と、笑顔で頬張っていた。(2013年1月21日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20130120-OYT8T00764.htm
************************************************************
本場の鱈を食べてみたいものです。毎週1回は鱈を食べてはいますが、鱈の切り身しか食べたことがないわけで、寒鱈汁がどんな味がするのか知りたいものです。でもなかなか山形に行く機会はありそうにありません。


日本海寒鱈まつり
山形県祭り情報
全国祭り情報
山形県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 09:44| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。