2013年01月04日

健康を求めて「初詣」

県内は元日、天候に恵まれ、多くの人が各地の神社に初詣に訪れ、一年間の幸せや健康を願った。
 別府市の八幡朝見神社にはこの日、例年より多めという約10万人が訪れた。家族や親族と10人で参拝した同市光町の会社員吉良秀男さん(70)は「家族の健康と、仕事で中国にいる長男の無事を祈った。健康に気を配る一年にしたい」。
 静岡県から帰省した孫3人を連れて訪れた同市扇山の主婦船石靖子さんは「今の時代、みんなが心に不安を抱えていると思う。そんな中でも家族がそれぞれの目標に向け、元気で頑張ってほしいと祈りました」。
 同神社は4日までに18万人の参拝を予想している。1〜3日で、宇佐神宮(宇佐市)は40万人、春日神社(大分市)は30万人、県護国神社(同市)は29万人の人出を見込んでおり、いずれも例年並みという。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_135717727057.html
************************************************************
健康が一番大事というのを昨年は痛感しました。というわけで昨日から朝のジョギングを再開して今年1年健康で頑張ります。


大分県初詣情報
八幡朝見神社初詣
大分県県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 10:50| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。