2012年10月22日

豊橋まつり『55万人』の人出 地元小学生約50人も参加。元気いっぱいのダンス披露

第58回豊橋まつりは、21日も好天に恵まれ、大勢の人たちでにぎわい、全日程を終えた。2日間の人出は昨年より5万5000人多い55万人だった(主催者発表)。

 豊橋駅前の中心市街地ではメーンイベント「ええじゃないか豊橋パレカ」が行われ、今年は東京ディズニーリゾートのキャラクターが初参加した。

 熱狂的なファンが多いミッキーマウスやミニーマウス。特別仕様車「ドリームクルーザー号」に乗り込んだミッキー、ミニーを先頭に、チップとデールなどの姿が視界に入ると、人々は歓声とともにキャラクターに手を振ったり、携帯やカメラを構えたりと大忙し。

 地元の小学生約50人も参加し、元気いっぱいのダンスを披露した。

市民ら個性あふれるパフォーマンス
 「パレード」と「カーニバル」を掛け合わせて誕生した「パレカ」。豊橋まつりの人気イベントとして、すっかり定着した。

 祭り2日目の主役となり、特に『ディズニー隊』は超人気。幼稚園児や消防音楽隊の行進に始まり、みこしを担いだ男衆は威勢のいい掛け声で盛り上げた。各地区の子ども会や企業など一般参加の団体は、仮装をしたり楽器を演奏したりして個性あふれるパフォーマンスを披露。

 二川宿本陣まつりの雅姫と琴姫、ミスみなとや中日フォトメイツも参加し、パレードに華を添えた。

華々しくパレカ熱狂
 今年の目玉は東京ディズニーリゾートのスペシャルパレード。沿道はミッキーマウスやミニーマウスを一目見ようと、大勢の人でごった返した。

 ディズニーの人気キャラクターを間近で見られるとあって、沿道には幾重にも人垣ができ、パレードが通過する時間帯には見物客の興奮も最高潮に達した。

 通り沿いの商店主は「芸能人が来たときもこんなことはなかったのに」と、あまりの盛況ぶりに目を丸くしていた。

 ◇

 2日間にわたる多彩な催しでにぎわった豊橋まつりも、21日夕にフィナーレを迎えた。

 会場の市営球場特設ステージには、パレカの参加団体が集結。まだ踊り足りないとばかりに舞台上でパフォーマンスを繰り広げた。

 お楽しみ抽選会には、歌手で豊橋ふるさと大使の大津美子さんと名古屋グランパスの小川佳純選手のほか田中・マルクス闘莉王選手と巻佑樹選手もサプライズ出演し、会場を沸かせた。

 グランドフィナーレでは、豊橋を舞台にした映画「早咲きの花」で音楽監督を務めた吉村龍太さんのシンセサイザーの演奏に合わせ、エンディング曲を歌った伊藤一義さんが歌声を披露。2日間の熱狂の名残を惜しむかのようにステージと客席とが一体となって盛り上がった。

より身近な存在へ。自衛隊のふれあい広場子どもらに好評
 豊橋公園の芝生広場で20、21日両日通し、自衛隊のふれあい広場が開かれた。子どもらは、ミニ制服を試着して1/2トントラックに試乗したり、塗り絵やペーパークラフトを作ったりと、ふだんは接することの少ない自衛官と一緒に楽しんだ。

 豊橋市内の少年野球チーム「栄ドリームズ」は、父母の米村佳世さんらの引率で、メンバー23人が豊橋まつりに訪れた。毎年恒例のチーム行事だという。

 ぶかぶかの制服を着て車に乗り込むと、興味津々でハンドル周りのスイッチを観察し、担当者の説明を聞いた。

 メンバーは「どっ楽しかった。まずプロ野球選手になって、引退してから自衛官になろうかな」「気分は最高だった。自衛官も興味ある」とまんざらでもない様子。

 自衛隊愛知地方協力本部・豊橋地域事務所長の鬼頭広正さんは「この試みは、少しでも自衛隊を身近に感じてもらって、いろいろなことを知ってほしいという思いから続けている」と話した。

 受付に立つ鬼頭さんのもとで、熱心に話を聞く人たちの姿が目立った。自衛官志望者や志望させたい親たちだ。震災以降特に興味を持つ人が増えた。テーブルに置いてあった自衛官募集に関するパンフレットは人気で、残りわずかだった。
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=24964
************************************************************
東京ディズニーリゾートのスペシャルパレードはどのくらい集客に結びついているのでしょうね。それにしても愛知県は名古屋まつりに200万人、豊橋まつりに55万人とは景気が良いのでしょうかね。


時代祭
愛知県祭り一覧
全国祭り情報
愛知県花火大会
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 21:34| 愛知県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。