2012年08月07日

山形 花笠まつりが開幕

東北を代表する夏祭りのひとつ、「山形花笠まつり」が5日夜、山形市で始まり、通りには「ヤッショーマカショ」のかけ声が響き渡りました。

ことし50回目の節目を迎えた山形花笠まつりは、特産の紅花をあしらった花笠を手にした踊り手たちが、山形市中心部の通りをおよそ1キロにわたって踊り歩きます。
5日は午後6時すぎにおよそ5000人の踊り手たちがスタート地点から「ヤッショーマカショ」の掛け声とともに踊り始めました。
山形市は5日で9日連続の猛暑日となり、夜に入っていくぶん暑さは和らぎましたが、踊り手たちは汗だくになりながら全身を使って踊っていました。
ことしは、宮城県内の被災者や福島から山形市に避難している人たち合わせて60人も招待され、沿道から踊り手たちに声援を送っていました。
仙台市の自宅を津波で流され、今も仮設住宅で暮らす男性は「まだ大変な生活が続いていますが、踊りを見て元気をもらいました」と話していました。
「山形花笠まつり」は7日まで続き、ことしはこれまでで最も多い1万3000人余りが踊り手として参加する予定です
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120806/k10014095591000.html
************************************************************
13000人もが踊り手として参加するとはすごいお祭ですね。全員が花笠をつけるのでしょうか?


山形花笠まつり
山形県祭り一覧
祭りランキング
三大祭り一覧
全国祭り情報


posted by kinnki2008 at 00:37| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。