2012年08月02日

天狗面が「下山」 あすから沼田まつり

沼田市の中心商店街を女性だけで担いで練り歩く「大天狗(てんぐ)みこし」で知られる恒例の「沼田まつり」が三日から始まるのを前に、同市北部の迦葉山・弥勒寺で一日朝、天狗面を寺から運び出す恒例の「下山式(あさんしき)」が行われた。

 一九八三年に沼田青年会議所から奉納され、座禅堂に安置されている「諸願成就大天狗」の面の大きさは、顔の幅約二・三メートル、長さ約四・三メートル、鼻の高さ約二・九メートルで、中心商店街の天狗プラザに飾られている「観光大天狗」とほぼ同じジャンボサイズ。この二つの面に担ぎ棒を付けて担ぐ。

 下山式には、大天狗みこしを担ぐ女性グループのメンバーら約三十人が出席。座禅堂から境内に移動させた天狗面の前で羽仁素道山主ら六人の僧侶が読経を行い、天狗面が無事に戻るよう祈願した。

 この後、祭り関係者らに担がれた天狗面は参道の階段を下り、大型車の荷台に載せられて、みこしがスタートする市役所の駐車場に運ばれた。大天狗みこしは、三日と最終日の五日に登場する。 (山岸隆)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120802/CK2012080202000131.html
************************************************************
天狗面は思ったよりも大きいですね。作成費はどのくらいかかったのでしょうか。


沼田まつり
群馬県祭り一覧
祭りランキング
三大祭り一覧
全国祭り情報


posted by kinnki2008 at 15:37| 群馬県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。