2012年08月02日

愛宕の火祭り行われる

「お山は繁盛、身体堅固、六根清浄(ろっこんしょうじょう)、震災復興」。威勢の良い掛け声に合わせ、無数の松明(たいまつ)が夕闇に揺れる――。米沢市遠山町で1日、「愛宕の火祭り」が行われ、市民約500人が松明を手に、市街地を練り歩いた。

 1200年以上の歴史を誇る愛宕、羽山両神社の例大祭の前夜祭。愛宕神社名誉宮司の伊藤利彦さん(82)によると、「けがれを焼き払い、生活に欠かせない火に感謝する祭り」という。

 同市丸の内の松岬神社で行われた採火式の後、参加者は約1時間かけ、両神社の社務所がある「地蔵園」の広場に到着。高さ3メートルほどある大かがり火がともされ、その周りをみこしが駆け巡ると、祭りはクライマックスを迎えた。

 伊藤さんは「今年も伝統ある祭りに、市民が大勢参加してくれて、ありがたい」とうれしそうに話した。(2012年8月2日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20120801-OYT8T01472.htm
************************************************************
火がなければ生活できないわけで、火に感謝することは必要ですね。


愛宕の火祭り
山形県祭り一覧
祭りランキング
三大祭り一覧
全国祭り情報


posted by kinnki2008 at 10:32| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。