2012年07月14日

14日から「たくま港まつり」/「日本丸」寄港

第41回たくま港まつり(同まつり協賛会主催)が14、15の両日、香川県三豊市詫間町のマリンウェーブ周辺などで開かれる。今年は恒例のステージイベントのほか、大型練習帆船「日本丸」が詫間港に寄港。訓練生が帆を操作するセールドリルの実演や、船内の一般公開などを行いまつりに花を添える。

 日本丸は総トン数2570トン、全長約110メートル、メーンマストの高さは海面から約50メートルを誇る世界最大級の帆船。白い帆をすべて広げた時の美しさから「太平洋の白鳥」と呼ばれている。県内寄港は2010年の高松以来2年ぶりで、三豊市は初めて。

 日本丸は14日午前9時に入港し、午後1時半から4時まで訓練生がセールドリルを披露する。15日は午前9時から地元児童を対象とした帆船内の公開を行った後、同10時〜11時半と午後1時〜4時の2回、一般にも公開する。いずれも無料。14、15の両日とも日没から午後10時まで船をライトアップする。

 15日にあるステージイベントでは、午後5時半から町内の保育所・幼稚園・小学校の子どもたちが「子供総踊り」を披露。同6時半からはご当地アイドル「きみともキャンディ」のステージショー、同7時からはサンバのリズムに合わせて18連約270人が踊る「舞い舞サンバ踊り」などがある。フィナーレを飾る花火大会は同9時から。問い合わせは同会事務局〈0875(83)3639〉。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20120712000344
************************************************************
日本丸が寄港して一般公開までされるなんて今年のたくま港まつりは盛り上がりそうですね。・

たくま港まつり
香川県祭り一覧
祭りランキング
三大祭り一覧
全国祭り情報


posted by kinnki2008 at 15:07| 香川県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。