2016年12月02日

沸く地元、気分「祭」高 尾張からユネスコ登録4件

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に、尾張地方からは津島市・愛西市の尾張津島天王祭と蟹江町の須成祭、犬山市の犬山祭、半田市の亀崎潮干祭の登録が一日、決まった。県内の五件の祭りのうち四件を占める。地元自治体や保存会など関係者は喜びにわき、貴重な山車文化などの継承への責任を新たにした。

◆「次世代へ引き継ぎたい」半田
ユネスコ登録を万歳で喜び合う亀崎潮干祭の地元関係者たち=半田市亀崎町で
写真
 亀崎潮干祭(しおひまつり)を祭礼とする半田市亀崎町の神前(かみさき)神社社務所には、関係者六十人が集まり喜びを分かち合った。

 くす玉を割った後、全員で万歳三唱して登録を祝った。亀崎潮干祭保存会の山田晃会長(75)は「今後も身を引き締めて、祭りの有形無形の部分を仲間と共に次世代へ引き継いでいきたい」とあいさつ。榊原純夫市長は「祭りを守ってきた皆さまに心からの敬意と感謝を表する」と述べた。

 市は十一日に神前神社などで祝賀行事を、十八日にアイプラザ半田で記念式典を行う。市立博物館の山口知行館長(57)は「博物館では来年三月に潮干祭にちなんだ企画展を予定している。市全体で盛り上げたい」と話した。

 (三宅千智)

◆「無形の魂継承に重み」犬山
万歳三唱で登録を祝う出席者ら=犬山市役所で
写真
 犬山市では午後八時半から、高さ七・三メートルの実物の車山(やま)が置かれた市役所一階でセレモニーがあり、犬山祭保存会の役員や車山を引き回す若衆「てこ」ら百人が祝った。

 威勢良く万歳三唱した後、吹き抜けの二階部分に掲示された祝福の横断幕を除幕した。保存会の石田芳弘会長(71)は「先人から受け継いだレガシー(遺産)を若い子たちに丁寧に継承したい」と述べた。

 自らもてこを務める山田拓郎市長(43)は「無形の魂を将来へ継承することに重責を感じる」と表情を引き締めていた。

 犬山祭は針綱(はりつな)神社の祭礼。一六三五年に犬山城主成瀬正虎の奨励で始まった。三層の豪華な車山十三両が毎春、からくりを奉納し、城下を巡る。

 (田中富隆)

◆号外で祝う津島、愛西
津島市の日比市長(右)から無形文化遺産登録を知らせる号外を受け取る通勤客ら=津島市の名鉄津島駅で
写真
 尾張津島天王祭のある津島、愛西両市は津島市観光交流センターに津島市の日比一昭市長、愛西市の日永貴章市長ら五十人が集まり、節目を祝った。

 祭りは毎年七月の第四土曜、日曜に開催。ちょうちんで飾ったまきわら船が特徴の宵祭(よいまつり)、車楽(だんじり)船が水面をこぎ進む朝祭がある。

 日比市長は「登録をきっかけに年間を通じ、観光客に来てもらえるような仕組みづくりをしたい」と意気込んだ。日永市長は「祭りを後世につなげないといけないという責任を感じる。両市の市民の皆さまにご協力をお願いしたい」と話した。

 両市は合同で新聞号外風のチラシも製作し、千部を印刷。日比市長や両市の職員が早朝の名鉄津島駅などで配り、祭りをPRした。

 (清水裕介)

◆「町発展の起爆剤に」蟹江
くす玉を割って登録を祝う須成祭の関係者ら=蟹江町役場で
写真
 須成祭の地元、蟹江町では午前八時、役場一階ロビーに祭り関係者や職員ら約百三十人が集まり、くす玉を割って登録決定を祝った。

 須成祭は、町北部の須成地区にある冨吉建速(とみよしたけはや)神社・八剱(はっけん)社の祭礼で、四百年余り続いている。八月の第一土曜日には無数のちょうちんが照らす巻藁(まきわら)船による宵祭(よいまつり)、翌朝には梅や桜の造花に模様替えした車楽(だんじり)船の朝祭などが行われている。

 祝賀イベントで横江淳一町長は「喜びを分かち合えて感無量。須成祭は町発展の起爆剤になる。町民と一緒に盛り上げていきたい」と笑顔。須成文化財保護委員会の江村洋委員長は「先人たちが守ってきた祭りを昔のまま受け継いでいきたい」と話した。 (酒井博章)

************************************************************
愛知県から5つ登録、しかもそのうち4つが尾張地方からとはすごいですね。これまではあまり有名ではなかったお祭りを人気のお祭りに仕立てないといけないですね。来年度は尾張地方に観光客があふれるような仕掛けが必要かもしれません。まずはそれぞれの祭りのホームページを強化すべきでしょう。ユネスコの無形文化遺産に登録されましたともっとPRすべきです。それこそ私なら格安でやってあげたいくらいです。


尾張津島天王祭
須成祭
亀崎潮干祭
犬山祭
知立まつり
愛知県祭り情報
全国祭り情報
愛知県花火大会情報
全国花火大会情報
愛知県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 14:55| 愛知県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県内3つの祭りなど無形文化遺産登録決定 山・鉾・屋台行事

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は11月30日(日本時間12月1日未明)、エチオピアのアディスアベバで開いた会合で秋田県の「角館祭りのやま行事」(仙北市)、「土崎神明社祭(しんめいしゃさい)の曳山(ひきやま)行事」(秋田市)、「花輪祭(まつり)の屋台行事」(鹿角市)など18府県33件の祭りで構成する「山・鉾(ほこ)・屋台行事」を無形文化遺産に登録することを全会一致で決めた。

 最終日の2日、リスト記載の手続きをする。歌舞伎、和食、和紙などに続き、日本の無形文化遺産は計21件になる。
http://www.sakigake.jp/news/article/20161201AK0001/
************************************************************
秋田県も3つ登録されてますね。あまり知名度の高くないお祭りばかりですので、これから先楽しみです。来年は観光客が激増するでしょうから。うまく全国区のお祭りに育ててほしいものです。


花輪ばやし
土崎港曳山まつり
角館のお祭り
秋田県祭り情報
全国祭り情報
秋田県花火大会情報
全国花火大会情報
秋田県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 14:37| 秋田県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

祭り行事「世界の宝」 登録決定に歓喜の声

「世界の宝だ」−。18府県33件の「山・鉾・屋台行事」の無形文化遺産登録が決まった1日、国内関係地では歓喜の声が上がった。
 「八代妙見祭の神幸行事」の地元、熊本県八代市の商店街では、市民や関係者ら約100人が歓声を上げた。パブリックビューイングの会場でくす玉が割られ、中村博生市長は「やっとこの時が来た。世界の宝として、どんどん発信していきたい」と語った。
 秋田市の「土崎神明社祭の曳山行事」の舞台となる土崎神明社にも関係者が集まり、万歳三唱。土崎神明社奉賛会会長の小林一彦さん(83)は「みんなの思いが結集して決まった。文化遺産として大事に育てていきたい」と感極まった声で話した。
http://www.sankei.com/photo/story/news/161201/sty1612010005-n1.html
************************************************************
来年から再来年の11月22日23日には熊本旅行をするかな。八代妙見祭がどんなお祭りなのかをこの目で見てみたいのです。


八代妙見祭
熊本県祭り情報
全国祭り情報
熊本県花火大会情報
全国花火大会情報
熊本県バラ園情報

posted by kinnki2008 at 15:19| 熊本県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関係者が喜びの声 県内3つの祭り 無形文化遺産に登録決定

県内の3つの祭りが、ユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まりました。

 関係者からは、喜びの声が挙がっています。

 エチオピアで開かれているユネスコの政府間委員会は、18府県33件の祭りで構成する『山・鉾・屋台行事』について、無形文化遺産に登録することを決めました。

 このなかに、高岡市の『高岡御車山祭の御車山行事』、魚津市の『魚津タテモン行事』、南砺市の『城端神明宮祭の曳山行事』も含まれています。

 33件は、いずれも国の重要無形民俗文化財に指定されているもので、日本政府は「飾り付けられた山車(だし)をひいて練り歩くのが特徴で、地域の人たちを結びつける役割を果たしている」などとして登録を申請していました。

 登録決定の知らせに、県内の関係者からは喜びの声があがっています。

 高岡市、魚津市、南砺市では、1日午後に祝賀のセレモニーが行われます。
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20161201170739
************************************************************
富山県からも3つ登録ですね。知名度の高くないお祭りばかりですので、来年からは楽しみですね。私もいつかは見に行く予定ですから、来年から観光客が間違いなく増えるでしょうからね。


たてもん祭り
城端曳山祭
御車山祭
富山県祭り情報
全国祭り情報
富山県花火大会情報
全国花火大会情報
富山県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 15:10| 富山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世界の祭りへ躍進」…三重県伊賀市で記念式典

上野天神祭でのだんじり行事がユネスコ無形文化遺産に登録決定された三重県伊賀市では、市内の「だんじり会館」に1日早朝から約120人が集まった。太鼓の演奏で始まった記念式典では、地元にある文化美術保存会の八尾光祐会長(80)が「三重の祭りから世界の祭りとして躍進させていただいた」とあいさつし、会場は喜びの拍手に包まれた。

 式典では、くす玉割りや鏡開きも行われ、岡本栄市長が「待ち望んだ決定でうれしい。今後、どう生かすかが大事だ」と話した。参加した同市の北川博さん(75)は「これで祭りはまた発展するし、地域の活性化につながると思う」と目を細めた。
http://www.sankei.com/west/news/161201/wst1612010042-n1.html
************************************************************
ユネスコ無形文化遺産に登録されたからには上野天神祭を見に行かないとね。来年の10月23日〜25日には伊賀旅行をしたいものです。


上野天神祭
三重県祭り情報
全国祭り情報
三重県花火大会情報
全国花火大会情報
三重県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 15:03| 三重県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする