2017年02月26日

青谷梅林まつり盛況 京都・城陽で屋台やイベント多彩

京都府城陽市南部丘陵部に広がる梅の名所「青谷梅林」で25日、恒例の「梅まつり」が始まった。青空の下、来場者は梅の花をめでながら、地元名産の梅「城州白」を使った梅酒や梅肉入りコロッケなどを味わった。

 市観光協会や市商工会などでつくる実行委員会が毎年開き、34回目。

 同市中の会場には梅を使ったスイーツの屋台や茶店も軒を連ね、終日にぎわった。会場や歩道沿いの城州白や紅梅の木は花が咲き始め、ウグイスも鳴いて来場者を喜ばせた。

 梅まつりは3月20日までの午前10時から午後3時。期間中の日曜などに「青谷史跡巡り」やコンサート、舞踊、城陽酒造蔵開き(3月12日)などのイベントがある。梅の開花状況は市観光協会ホームページで。
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170226000031
************************************************************
城陽市はどのあたりなのかなと思ってググってみたら京都市と奈良市の中間にある市のようですね。来年あたり京都奈良旅行でもしてこの青谷梅林梅まつりも見てみたいものです。


青谷梅林梅まつり
京都府祭り情報
全国祭り情報
京都府花火大会情報
全国花火大会情報
京都府バラ園情報
posted by kinnki2008 at 16:47| 京都府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どろんこ祭り 元気に 四街道の神社 /千葉

四街道市の和良比(わらび)皇産霊(みむすび)神社の伝統行事「和良比はだか祭り」が25日、同神社で行われた=写真・佐倉市中志津の日報連会員、青木栄二さん撮影。

 江戸時代から続く祭りで別名「どろんこ祭り」。ふんどし姿の男性数十人が膝下までの深さがある水田に入り、騎馬戦を繰り広げたほか泥を投げ合った。

 また、1歳になる前の子供の額に稲ワラで泥を塗ると厄よけになると伝えられており、子どもを抱いた父親らが泥をつけ、健やかな成長を願った。【北川仁士】
http://mainichi.jp/articles/20170226/ddl/k12/040/013000c
************************************************************
毎年2月25日に行われているようですので来年は見に行くかな。千葉市からだと近いしね。


和良比はだか祭り
千葉県祭り情報
全国祭り情報
千葉県花火大会情報
全国花火大会情報
千葉県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 14:08| 千葉県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご当地ギョーザ「大盛況」 伊那でまつり

県内外のご当地ギョーザを集めた「伊那餃子まつり2017」(伊那餃子会など主催)が25日、伊那市のベルシャイン伊那店前で2日間の日程で始まった。初日は5団体・店舗が出店し、具材や調理法などにこだわったギョーザをアピール。多くの客が詰め掛け、にぎわいを見せた。

伊那市内の飲食店などでつくる「伊那餃子会」が、同会で定めた「餃子の日感謝デー」(2月26日)に合わせて実施。地域への感謝とともに伊那の地でギョーザの食文化を盛り上げようと企画した。

この日は、同会オリジナルギョーザで春限定の「春の桜薫る伊那餃子」をはじめ、「餃子のまち」で知られる静岡県浜松市の「浜松餃子」、大きな揚げ餃子として人気の「津ぎょうざ」(三重県津市)などを販売。香ばしい匂いが漂い、昼食時には各ブースに長い列ができた。

桜井信久会長(66)は「盛況で何より。伊那のギョーザを多くの人に知ってもらえたと思う」と喜んでいた。26日は午前10時〜午後3時予定。
http://www.nagano-np.co.jp/articles/13946
************************************************************
伊那餃子?どんな餃子なのでしょうね。食べてみたいものです。そういえば何度も浜松に旅行しているのに浜松餃子を食べたことがありません。今後は各地に旅行したらその地の名物くらい食べないといけませんね。


伊那餃子まつり
長野県祭り情報
全国祭り情報
長野県花火大会情報
全国花火大会情報
長野県バラ園情報

posted by kinnki2008 at 11:56| 長野県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太鼓と炎、心浮き立つ 勝山左義長まつり開幕

太鼓と炎の奇祭「勝山左義長まつり」が二十五日、勝山市中心部で始まった。各地区の櫓(やぐら)からは、太鼓や笛、三味線の軽快なおはやしが鳴り響き、大勢の観光客らが祭りの浮かれ気分を満喫した。二十六日まで。

 奥越に春を呼ぶ奇祭として、三百年以上の歴史を持つ県無形民俗文化財。市内十二地区の櫓では、赤い長じゅばん姿の地元の人たちが、浮かれたしぐさでばちを手に舞い踊り、太鼓を打ち鳴らす伝統の「浮き太鼓」を披露。緑、黄、赤などの色短冊が揺らめく街中は、左義長の祭りムード一色に包まれた。

 蝶(ちょう)よ花よ、花よのネンネ−。市街地の各所では、おはやし「だいづる」の陽気な演奏とともに軽快な左義長太鼓が鳴り響いた。櫓の上では「浮いた、浮いた」の歓声と、三味線や笛によるテンポの良いおはやしが流れ、長じゅばん姿の地域の人たちがこっけいなしぐさで、街行く観光客らの笑いを誘った。

 全国各地で勝山の伝統芸能を伝えている「勝山左義長ばやし保存会」は上長渕区の櫓に陣取り、大勢の観光客らを魅了した。リズミカルに打ち鳴らす圧巻の浮き太鼓にアマチュアカメラマンらはしきりにシャッターを切っていた。

 目抜き通りには赤、黄、緑、白、青の色短冊がきらめき、夜になると櫓近くでたかれる炎が赤々と燃えて、太鼓と炎の奇祭を一層活気づかせた。

 二十六日は、引き続き各地区で浮き太鼓演奏が披露され、午後九時からは九頭竜川河川敷の弁天緑地で左義長まつりを締めくくる「どんど焼き」が行われる。 (藤井雄次)
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20170226/CK2017022602000026.html
************************************************************
いつか見に行きたいお祭りの一つですが、なにしろ千葉からは遠いのでなかなかいけません。小松空港成田空港間のLCCが就航したらすぐにでもいくんですけどね。もっとLCCの路線が増えてほしいものです。


勝山左義長まつり
福井県祭り情報
全国祭り情報
福井県花火大会情報
全国花火大会情報
福井県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 11:42| 福井県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯山「菜の花まつり」イベント充実でパワーアップ

飯山市は、毎年5月3日〜5日に同市瑞穂の菜の花公園で開く「いいやま菜の花まつり」(実行委主催)の関連イベントを、今年からさらに充実させる。一面を黄色に染める菜の花を「ハッピーイエロー」と名付け、コンサートやクラフト販売、仮装大会などでまつりを盛り上げる。菜の花の時季の公園への来場者は近年減少傾向といい、話題づくりで来場者増を目指す。

 市は今年の菜の花まつりのイメージソングを千葉県木更津市出身のピアノ弾き語りシンガー・ソングライター松本佳奈さんに依頼。5月3日に松本さんのコンサートを開く。同日には2018年の菜の花まつりのイメージソングのオーディション大会も計画し、3月下旬まで応募を受け付ける。1次審査通過者が大会に出演。グランプリを受賞した参加者の曲が採用される。

 黄色を基調とした仮装で公園を歩く仮装大会(5日)は、参加者を4月上旬まで募る。また、まつり期間中は園内で黄色に関連した商品を販売する予定で、3月下旬まで出店者を募集している。

 飯山市は公園自体の魅力アップも計画。カップルなどが立ち寄って鐘を鳴らす場所として園内に「幸せを呼ぶウエディングベル」を新設するほか、公園近くに黄色く塗った円柱形の郵便ポストを設置し、「幸せを運ぶ黄色いポスト」としてPRする。

 市農林課によると、4月下旬〜5月上旬の菜の花の見頃に公園を訪れた人は、16年は約4万人と、5万7千人余だった13年と比べ3割減った。課長の出沢俊明さんは「過去に訪れたことがある人にも足を運んでもらえるよう、新たな価値を生み出していきたい」と話している。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170226/KT170214SJI090017000.php
************************************************************
パワーアップ、良いことです。やるからには話題になるくらいのイベントを沢山行ってコスパを上げないとね。この分野の専門家にでもなるかな。こうすれば集客力がこれだけ上がるとアドバイス。


いいやま菜の花まつり
長野県祭り情報
全国祭り情報
長野県花火大会情報
全国花火大会情報
長野県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 11:36| 長野県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする